1

1

1

THE VICINITY OF IZUMO

2020年10月17日土曜日

天ぷら3回

昨夜は薄着でパソコンを叩いていたら冷えて頭が痛くなりました。ただコタツを出すのはまだ早いかな。ところで先日、段ボール箱一杯のレンコンをもらいました。さすがに量が多いので「おすそ分け」も考えましたが、端っこの商品にならないようなやつなので人にあげるには何だかイマイチ、たまたま遊びに来たセガレに好きなだけ持って帰らせ、後はウチで食べることにしました。

さっそくレンコン料理のレシピを調べたところ「すりおろす」のがありましたが、ワタシはレンコンのシャキシャキ感が好きなのでこれは却下、後は結構手間のかかるのだったりして結局いつも作るレンコンのキンピラ、レンコンの天ぷら、筑前煮に落ち着きました。筑前煮はワタクシ鶏肉が苦手なので代わりにチクワを使います。

で、その量故4日間の間に、特盛のキンピラを4回、ほかの食材も使って特盛の天ぷらを3回、大鍋一杯の筑前煮1回を作って食べて、さすがに4日目ともなると夜中にムカムカしたり胃も痛くなったりで若干疲弊しました。ただレンコン自体は好きなので無理やり食べてるってことでは無く、要はワタシが一度に食べ過ぎなだけです。冷凍保存という手もあったんですが、レンコンのシャキシャキ感が落ちるとあったので、あえてしませんでした。

そして全て食べつくしたことのメリットがひとつだけあって、それは作るのが上手くなったこと。筑前煮以外はワタシが作りましたが、特に天ぷらについてはそれぞれの食材に対しての下処理の仕方、衣のつけ加減、揚げる時間などがだんだんわかってきて、カラッとおいしく揚がるようになりカミさんも褒めてくれました。後は専用鍋を使ってIHでやった場合、設定温度は180℃では無く200℃が良いようです。なんか今後一生分のレンコンを食べた気もしますが、しばらくしたらまたシレッとレンコン料理を作ります。

天ぷら作成中、写真はほんの一部です。



0 件のコメント:

コメントを投稿