1

1

1

THE VICINITY OF IZUMO

2019年11月24日日曜日

ジャイアントコーン2

ずいぶん前、2016年5月の日記に書いたジャイアントコーン、南米ペルー(ペルーって書いただけで頭の中に「コンドルは飛んでいく」が流れ出します)は3000メートル級の高地でのみ栽培される希少な品種ですが、そのワリにはコスモスなんかでおつまみとして1袋100円で売られています。いや、売られていました。このジャイアントコーンだけ入っているおつまみがコスモスから消えて数年経ちますが、私の知る限りではコスモス以外の店でも見かけない。多分栽培地が限られる希少な品種だけに流通量も減り、もはやこれは「おつかみ界の絶滅危惧種」になってしまったんだと諦めていました。

ところが昨日ホームセンターナフコに行ったら「あれっ?いっぱいあるじゃないか!!」そうなんです。1袋100円でいっぱい売っていたんです。こうなると他で売っていないのはナゼ?っていう謎は深まりますが、まあとりあえず見つかったので本当の絶滅危惧種になる前に330円投資して3袋分保護しました。

よかったよかった。

0 件のコメント:

コメントを投稿